要工業株式会社
企業メッセージ
●経営方針
「お客様に最高のパフォーマンスを提供しよ
う」
●品質方針
「世界に通用する製品を提供する」

●環境方針
「地球にやさしい事業活動をする」


私たち要工業株式会社は、納入先からの信頼に応えるべ
く品質システムの継続的維持改善を常に考え行動し、熱処理
事業での企業価値向上を目指しております。お客様のニーズ
に合致した生産体制と品質保証体制を構築し高付加価値製品
の提供と提案の出来るサプライヤーとして責任を果たす所存
でございます
営業品目
金属熱処理加工
●高周波焼入焼戻加工
●浸炭焼入焼戻加工
●雰囲気焼入焼戻加工
●焼ならし・焼なまし加工
●塩浴焼入焼戻加工
●ショットブラスト加工
●複合熱処理加工
企業得意分野

小型部品から大型部品・長尺部品、スポット部品から量産部品に至るまで、お客様に満足していただける生産体制を持ち合わせております。
又、試作〜品質確認(確性試験)〜品質打合せ等に対応できる品質保証体制となっております。

●主要納入先及び熱処理認定

蠕野歯車工作所 NTN 大久保歯車工業 川崎重工業 KPM
蠖精蟾盖藕機製作所
螢ボタ コベルコ建機 コベルコクレーン
螢灰泪 粟津工場 螢灰泪 大阪工場
キャタピラージャパン 明石事業所
キャタピラージャパン 相模事業所
螢献Дぅ謄ト 日立建機 蠧立建機ティエラ
三菱重工業 蠖浩叉\什扈
ヤンマー ヤンマー建機
(株)椿本スプロケット

PR商品

●PIN/SHAFTの高周波焼入焼戻加工及び歪矯正加工
●異形状部品の高周波焼入焼戻加工
●歯車の高周波焼入焼戻加工
●低歪高周波焼入及び高精度歪矯正加工
●熱処理品質確性試験
●小型・中型・大型ロールの高周波焼入焼戻し及び歪矯正加工
●スライドレール等の平角長尺形状部品の高周波焼入焼戻及び歪矯正加工
●ボールネジの高周波焼入焼戻加工
●低歪浸炭焼入加工
●複合熱処理加工
取得認証等

ISO認証登録範囲
 各種金属製品の熱処理加工

●ISO9001:2000 品質国際規格
 登録番号JQA-QMA11786(2004.12.3取得)
 適用規格JIS-Q-9001:2000

●ISO14001:2004 環境国際規格
 登録番号JQA-EM6009 (2007.12.21取得)
 適用規格JIS-Q-14001:2004
代表者
代表取締役社長  要 潤也
郵便番号
581 - 0812
所在地
本社工場 大阪府八尾市山賀町5-64-1
TEL
072 - 996 - 7206
FAX
072 - 997 - 9145
E-mail
kaname@kanamekogyo.co.jp
URL
http://www.kanamekogyo.co.jp/
設立年
昭和 51年
資本金
8800万 円
年間売上高
4億 円
工場・関連事業所
(名称・住所)
●本社工場:大阪府八尾市山賀町5−64−1
●第2工場 :大阪府八尾市福栄町
●香川工場:香川県東かがわ市松原1786番4
海外事業所
(名称・住所)
備 考
●熱処理対象
材料(粗形材)熱処理
部品(製品)熱処理
●取扱加工材料
構造用鋼
ステンレス鋼
チタン
工具鋼
磁性材料
鋳鋼
その他
アルミ
  
●備考
取扱材料について
当社ではSC材・SCM材・SMn材・SMnB材・SUS材・SK材・FCD材・SUJ材・非調質鋼材等の加工実績を持ち合わせております。又、使用材料による表面硬さ及び硬化深さの調整が可能であり、試作・確性試験を通して品質の評価を実施できます。
 
 
空気
雰囲気
真空
塩浴
焼入れ
焼戻し
焼なまし・焼ならし
浸炭焼入れ
 
 
ガス
塩浴
プラズマ
窒化
軟窒化
酸窒化
 
PVD
CVD
TD
WPC
表面改質
高周波焼入れ
アルミ熱処理
炎焼入れ
圧接
レーザー焼入れ
ショットブラスト
オーステンパ
ショットピーニング
サブゼロ
ロー付け
●備考
材料試験(確性試験)による不具合要因の調査を通して、最適な熱処理方法又は加工条件・使用材料選択の提案でお客様の問題を解決に導く事の出来る実績と体制を持ち合わせております

戻る