有限会社結城高周波
企業メッセージ
当社は従来の熱処理方法を基盤に、新しい熱処理方法を独自に研究開発しています。
営業品目
熱処理全般(真空浸炭・真空ガス冷・真空油冷)  表面処理(ガス軟窒化) 高周波熱処理   接合(ダイレクトボンデリング)
企業得意分野
 真空技術応用熱処理で中物・小物の熱処理を得意としています。また、浸窒焼入れ・浸窒浸炭焼入れ・U-D処理.N-クエンチなど自社開発の処理など研究開発にも力を入れています。
 接合では異種・同種金属の精密面接合も手がけています。
PR商品
真空浸炭 
浸窒焼入れ(N?櫂?エンチ)
浸窒浸炭焼入れ      
ダイレクトボンディング
取得認証等
代表者
稲葉孝二郎
郵便番号
307 - 0016
所在地
茨城県結城市新堤仲通り6-2
TEL
0296 - 32 - 9335
FAX
0296 - 32 - 1747
E-mail
yukikoushuha@cello.ocn.ne.jp
URL
http://www.yukikoshuha.com/
設立年
昭和 56年
資本金
年間売上高
工場・関連事業所
(名称・住所)
茨城県 結城市新堤仲通り6-2
海外事業所
(名称・住所)
備 考
浸窒焼入れとは鋼の表面から窒素を侵入させた後、焼入れをし、化合物を作らず表面硬化させる処理で、SPCC1mm厚程度のものはHv800以上、変形はガス軟窒化なみです。また、焼き戻しも可能な為、お客様の希望硬度に合わせることができます。
●熱処理対象
材料(粗形材)熱処理
部品(製品)熱処理
●取扱加工材料
構造用鋼
ステンレス鋼
チタン
工具鋼
磁性材料
鋳鋼
その他
アルミ
  
●備考
 
 
空気
雰囲気
真空
塩浴
焼入れ
焼戻し
焼なまし・焼ならし
浸炭焼入れ
 
 
ガス
塩浴
プラズマ
窒化
軟窒化
酸窒化
 
PVD
CVD
TD
WPC
表面改質
高周波焼入れ
アルミ熱処理
炎焼入れ
圧接
レーザー焼入れ
ショットブラスト
オーステンパ
ショットピーニング
サブゼロ
ロー付け
●備考
主要設備

1、真空熱処理炉 加圧型600x900x600(グロス500Kg/チャージ)/1基

2、真空熱処理炉600×900×500(グロス400Kg/チャージ)/1基

3、真空ガス窒化炉500φ×1200(グロス500Kg/チャージ)/2基

4、真空浸炭窒化炉600×600×900(グロス400Kg/チャージ)/1基

5、高周波誘導加熱装置 100kW-30kHz 昇降ストローク2000mm/1基

6、高周波誘導加熱装置 50kW-200kHz 昇降ストローク1000mm/1基

7、高周波誘導加熱装置 40kW-200kHz ストローク600mm/1基

8、高周波誘導加熱装置 15kW-400kHz 固定式/1基

9、流気式バッチ型焼戻炉900×1000×500/1基

10、流気式バッチ型焼戻炉400×600×350/1基

11、流気式バッチ型焼戻炉600×600×900/1基

12、流気式バッチ炉400×350×600/1基

13、サブゼロ装置600×600×900/1基

14、テーブル式ショットブラスト/1基

15、エンドレス式ショットブラスト/1基

16、ガラスビーズブラスト/1基

17、マーカス型高周波グロー放電発光表面分析器/1基

18、ダイレクトボンディング金属接合機/1基

戻る